[PR]

 秋田県大館市は24日、市立たしろ保育園でインフルエンザB型が集団発生したと発表した。県によると、今季のインフルエンザの集団発生は県内で初めてという。

 市によると、12日以降、3歳児から5歳児までの園児12人と職員2人の計14人が発熱の症状を訴えた。全員が医療機関を受診したところ、熱が下がって快方に向かっているという。市は、手洗いの励行やマスクの着用などの予防対策を呼びかけている。