[PR]

 静岡県と埼玉県は25日、台風19号で、それぞれ1人の死亡を確認したと発表した。朝日新聞の集計によると、死者は13都県で計88人になり、ほかに7人が行方不明になっている。

 静岡県によると、御殿場市の用水路で流され、行方不明となっていた40代の男性の遺体が沼津市の沖合で見つかり、死亡が確認された。埼玉県上尾市では、荒川右岸にある用水路で男性(67)の遺体が17日に見つかり、台風による犠牲者と認定された。両県内の死者数はいずれも3人となった。

 ほかに、福島県や宮城県、神奈川県などで犠牲者が出ている。