ヒマラヤのふもとにある王国ブータン。山々に囲まれた空港に今年8月、秋篠宮家の長男悠仁さまを乗せた民間機が降り立った。悠仁さまにとって初の外国訪問。母・紀子さまとともに王族方に迎えられ、笑顔を見せた。

 それから20分後。別の飛行機が到着した。機内から現れたのが、秋篠宮さまだった。紀子さま、悠仁さまと合流し、車に乗り込んだ。

 異例とも言える、別々の飛行機利用。秋篠宮さまは皇位継承順位第1位、悠仁さまは第2位で、次世代を担う唯一の男性皇族でもある。宮内庁幹部は「飛行機事故など、万が一のリスクも避けようという熟慮の結果だった」と明かす。日本への帰国便もお二人は別々だった。

 「熟慮」の背景には、皇位継承…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら