[PR]

 千葉県では25日の大雨の影響で、各地で死者や行方不明者が相次いだ。

 長南町では80代の男性が側溝で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

 「危ない! 行っちゃダメ!」。現場近くに住む女性(85)は25日午前9時ごろ、冠水し始めた農道を進む、男性が乗っていたとみられる軽トラックに向かって大声を上げ、必死に手を振った。だが、猛烈にたたきつける雨で視界は悪く、声もかき消された。軽トラックはタイヤが水につかるほどの場所で停止。助けたかったが、水の中を歩くこともできず、119番通報した。1時間後にはトラックの荷台が水につかり始めた。

 現場を目撃した近くの男性(80)は、「たった2、3時間のできごと。すごい雨だったが、(運転手は)避難してくれたと思っていたんだけど」と悔やむ。

 長柄町では水没した軽乗用車の中から80代の男性が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 「あっという間に海みたいになった」。近くの建設会社の社長渡辺良次さん(42)は振り返った。25日正午ごろに近くの一宮川が氾濫(はんらん)し始め、2時間後には乗用車が冠水するほどまで水位が上昇。外に出られなくなり、会社の2階に避難した。

 水が引き始めた午後7時ごろ、消防隊員が冠水していた軽乗用車のドアを開けているのが見えた。「まさか、こんな近くで人が助けを求めていたとは思わなかった。気づけたら助けられたかもしれないのに」と肩を落とした。

 交通機関のマヒも続く。千葉市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら