[PR]

 松江市奥谷町の島根大旧奥谷宿舎(総合博物館分館)で、街中で暮らすネコの写真展「まちねこ美術館」が開かれている。東京を中心に活動する写真家たち18人が撮影した、約120枚の写真を展示。入場無料で12月1日まで。

 写真展は写真家グループによる全国巡回展。寝転がったり、じゃれあったりするネコの写真が、旧奥谷宿舎の1、2階に並ぶ。

 旧奥谷宿舎スタッフの同大法文学部3年、岡村泰成さん(21)は「ネコがくつろいでいる自然な表情を見て欲しい」と話している。

 土、日曜日と祝日のみで、午前10時~午後5時の間に鑑賞できる。2台分だけ駐車場がある。旧奥谷宿舎(0852・33・7032)まで。(市野塊)