[PR]

 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は26日、豪雨による浸水被害の影響で、千葉県茂原市の茂原工場のガス供給設備が停電したと発表した。同日午前6時から全設備をアイドリング状態にして、パネル生産に必要なガラス基板の投入を見合わせている。業績に与える影響は調査中としている。

 他の設備は停電を免れており、ガス供給設備が復旧すれば生産を再開する予定。茂原工場では、主要顧客の米アップルのスマートフォン「iPhone」向け液晶パネルに加え、アップルウォッチ向けに有機ELパネルも生産している。JDIが有機ELパネルを生産できるのは茂原工場だけで、生産停止が長引けば経営再建の妨げになりかねない。