川端俊介さん(かわばた・しゅんすけ=小学校教諭、短編ノンフィクション「スローカーブを、もう一球」のモデル)22日、病気で死去、56歳。葬儀は26日午後1時から群馬県高崎市高関町460の1の高崎メモリードホールで営まれた。喪主は妻紀子(のりこ)さん。

 81年春の選抜大会に初出場した高崎高のエースで、前年秋の関東大会で準優勝した過程は故山際淳司さんの短編「スローカーブを、もう一球」に描かれた。