[PR]

 奈良市登大路町の興福寺会館で26日、公開講演会「興福寺で放送大学―古代の仏像と建築」(放送大学奈良学習センター主催、興福寺共催、朝日新聞社寺社文化財みらいセンター後援)があった。2講師の講演に約200人が聴き入った。

 瀧川寺社建築副社長の國樹彰(くにきあきら)さんは、自身が興福寺中金堂再建の現場所長として進めた復元整備工事などを例に「古代建造物の復元と興福寺中金堂」と題して復元工事の過程を解説。

 受講した奈良市の平沼奈都子さんは「古代と今の技術を合わせた建築方法を知れてとても面白かった」と話していた。

 放送大学奈良学習センター客員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら