[PR]

 沖縄の希少な生き物の密猟が相次いでいる。国の天然記念物が海外で大量に見つかった例もあり、環境省と沖縄県は「沖縄の自然が盗まれている」と危機感を強め、民間もAI技術を駆使して対策に乗り出している。

 「やんばる」と呼ばれる沖縄本島北部の森。8月下旬の日中、狭い林道を、ワゴン車が時速20キロ前後で走っていた。窓を開け、不審な人物がいないか、わなが仕掛けられていないか、目をこらしながら進んだ。

 環境省やんばる自然保護官事務所が国頭(くにがみ)村森林組合などに委託して行っている森林パトロール。2011年から始め、今では年に220回、日中や夜間に数時間、林道を巡回している。

 ただ森林の広さは約2万ヘクタ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら