[PR]

(26日、フィギュア スケートカナダ・男子フリー)

 演技を終え、羽生結弦(ANA)は片ひざ立ちで氷に手をついた。合計点で自己ベストを21・62点も更新するパフォーマンス。四方から飛び交うくまのプーさんのぬいぐるみを眺め、右手で氷をなでた。そして、立ち上がり、顔を上げ、叫んだ。「勝ったー!」

 自分に勝ちたかった。より高得…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら