[PR]

 (26日、フィギュア スケートカナダ・女子フリー)

 演技直前、SP首位の紀平梨花(関大ク)は耳を疑うような高得点を聞いた。「166・62点」。直前に滑ったアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が4回転ジャンプを3本決めて、世界最高得点を出した。「ノーミスでも届かないかも。今までにない感情」と紀平はスタート位置についた。

 冒頭、武器のトリプルアクセル(3回転半)で着氷が乱れた。ただ、続くトリプルアクセルからの連続ジャンプは成功し、その後の全ジャンプも決めた。スピン、ステップのレベルも取りこぼさず、大崩れせずに演技をまとめた。

 しかし、ロシアの壁はあまりに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。