[PR]

 第67回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の職場・一般の部が27日、青森市のリンクステーションホール青森であり、東北代表で出場した秋田吹奏楽団(前半の部)は4年ぶりの銀賞、大曲吹奏楽団(後半の部)は2年連続の銀賞を受賞した。

 コンクールでは、課題曲に続いて自由曲を演奏する。秋田吹奏楽団は、2曲で会場の雰囲気をがらりと変えた。

 課題曲「『あんたがたどこさ』の主題による幻想曲」では、ふくよかな響きで聴衆を包み込んだ。直後、自由曲「アスファルト・カクテル」で空気を切り裂いた。ニューヨークの街で車が暴走する様子を、速いリズムとほえるようなサウンドで表現した。

 リーダー役のコンサートミスト…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース