拡大する写真・図版 茂原市内では、使えなくなった家財が家の前に並んでいた=2019年10月27日午前9時3分、千葉県茂原市緑町、諫山卓弥撮影

[PR]

 台風21号に伴う記録的な大雨で、市内を流れる一宮川が氾濫(はんらん)した千葉県茂原市では、住民らが浸水した家屋の後片付けに追われた。 同市緑町の佐藤肇さん(87)宅では、親戚や近所の人が後片付けを手伝い、水にぬれた畳や棚を運び出していた。家は床上まで浸水したが、早めに避難し佐藤さんは無事だったという。「いろんな人が手伝ってくれて、ありがたいことです」と話した。

 同市茂原の中村和夫さん(73)宅も、床上まで浸水。扇風機を使って風をあて、床や壁を乾かしていた。築37年の自宅はローンが終わったばかりだったといい、「きちんと修理して、住み続けるしかない」と話した。(諫山卓弥