[PR]

文化勲章の佐々木毅・東京大名誉教授

 「政治の腐敗はこれきりにしたい」と、1990年代の政治改革の旗振り役になった。プラトンなどの西欧政治思想史が専門の政治学者が現実を動かした。

 東京大学法学部で福田歓一に学んだ。60年安保後、大学紛争の時代に取り組んだのはマキャベリ論だった。「イデオロギー政治の全盛期に逆らい、権力の『本丸』を考えようとした。外角いっぱい、いや内角のビーンボールだったかな」と振り返る。

 80年代の米国留学で、日米関…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら