[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダが26日(日本時間27日)、カナダ・ケロウナで男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が自己最高を更新する212・99点を出し、合計322・59点で優勝した。羽生は4回目出場のスケートカナダで初優勝。演技後の羽生と報道陣との主なやりとりは以下の通り。

 ――非常にうれしそうな久々の笑顔。演技後の気持ちは。

 「えっと、まず、久しぶりに心…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら