[PR]

 第72回秋季四国地区高校野球大会(四国地区高校野球連盟主催)は27日、徳島県のオロナミンC球場(鳴門市)とJAアグリあなんスタジアム(阿南市)で準々決勝があり、岡豊(高知2位)、尽誠学園(香川1位)、明徳義塾(高知3位)、高知中央(高知1位)が4強入りした。準決勝は11月2日にオロナミンC球場であり、午前10時から岡豊と尽誠学園が、午後0時半から明徳義塾と高知中央が対戦する。

ピンチ、攻めて抑えた 尽誠学園・村上侑希斗投手

 尽誠学園のエース村上侑希斗(ゆきと、2年)の息が荒くなった。3―3で迎えた六回裏、2死ながら走者を一、二塁に抱える。「打たれたらまずい」。焦りを見て取った西村太監督(40)は、伝令として幹大和(2年)をマウンドに走らせた。

 監督の言葉は「お前なら抑えら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら