[PR]

 季節によっては泊まり込みも当たり前だった酒造りの現場。石川県能登町の数馬(かずま)酒造の数馬嘉一郎社長(33)は、そんな職場環境を大胆に変えている。「変革」は業績にも良い影響をもたらしているという。

 ――なぜ酒造りの現場で働き方を変えようと

 もともと酒造りを担当していたのは、冬の仕込みの時期限定で働く季節雇用の技術集団のみなさんでした。休みも少なく、泊まり込みで、お酒のもとになるもろみの管理などをしてもらう大変な仕事です。仕込みの時期が終わると、農業などそれぞれの仕事に戻っていきました。

 僕が経営者になったのは24歳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら