[PR]

 参議院議員会館(東京都千代田区)に設置したテレビの受信料を支払っていないとして、NHKは28日、NHKから国民を守る党(N国)の党首で前参議院議員の立花孝志氏(52)に対し、受信料の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こし、発表した。

 NHKによると、支払いを求めたのは、衛星契約2カ月分(8~9月)の受信料4560円。NHKは議員会館のテレビについて、8月1日付で立花氏と受信契約を結び、書面で2回にわたって受信料を請求したが、10月15日の期限までに支払いがなかったため、提訴したという。

 NHKの松崎和義営業局長は記者団に対し、「視聴者から毅然(きぜん)とした対応を求める声が数多く寄せられたことを踏まえて、提起に至った」と説明した。通常、法的措置は「最後の手段」だというが、「立花氏は受信料の不払いを公言しており、支払い督促に応じて支払う可能性はきわめて低いことから、受信料債権について最短で確保できる提訴を選択した」とした。

 NHKによると、国会内に設置…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら