[PR]

 関西電力の岩根茂樹社長は28日、予定していた定例記者会見を急きょ欠席した。体調を崩したためだという。岩根氏は、自身を含む関電役員ら20人による金品受領問題を受け、9日に会見して年末をめどに辞任する意向を表明していた。

 岩根氏は大阪市内の関電本社で28日午後3時から会見する予定だったが、3時20分過ぎに広報担当者が欠席を発表した。

 担当者によると、岩根氏はこの日午前に定例の取締役会に出席した。その後、体調を崩し、会見ぎりぎりまで回復を待ったが改善しなかったため、病院に向かった。岩根氏は頭痛をうったえ、「気分が悪い」などと話したという。