[PR]

 大麻を仲間と隠し持っていたとして、京都府警は28日、京都市左京区の武智陸容疑者(22)ら20~22歳の男女6人を大麻取締法違反(共同所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。捜査関係者によると、6人全員が京都精華大(左京区)の学生だという。

 伏見署によると、6人は共謀し、28日午前2時40分ごろ、京都市伏見区の伏見稲荷大社の駐車場で、ポリ袋に入った大麻草1袋を所持した疑いがある。巡回中の署員が駐車場にバイク6台が止まっているのを不審に思って職務質問。うち1人が大麻草を持っていたという。

 武智容疑者ら3人は容疑を認め、1人は「話したくない」、2人は「友人が大麻を持っていることを知らなかった」と否認しているという。京都精華大のウスビ・サコ学長は「現在、警察へ事実関係を確認中。実態を把握し、速やかに対処する」とのコメントを出した。