【ノーカット動画】DeNA筒香嘉智選手が会見=高橋雄大撮影
[PR]

 プロ野球DeNAの筒香嘉智外野手(27)が29日、横浜市内で記者会見を開き、今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用して大リーグ移籍を目指すことを明らかにした。筒香は「野球を始めた小さい頃からの夢だった。自分の持っている力を最大限に出したい」と話した。申請期間は11月1日から12月5日になる。申請は日本野球機構(NPB)にされ、通知を受けた大リーグ機構(MLB)が申請を受け付けると、大リーグ30球団に対して公示し、譲渡金を支払う意思を示した全球団と筒香の交渉が可能になる。

 筒香は昨年の契約更改で将来的な大リーグ挑戦を球団に申し入れていた。球団としても今季のレギュラーシーズン終了後に三原一晃代表が筒香に容認する考えを伝えていた。筒香は報道陣の取材に「まだどうなるか分からない。相談したい人もいるし、その上で決めたい」と話していた。

 筒香は和歌山県出身で、横浜高から2009年秋のドラフト1位で横浜に入団。16年に44本塁打、110打点で二つのタイトルを獲得し、日本を代表する強打者に成長した。通算成績は10年間で、打率2割8分5厘、205本塁打、613打点。