[PR]

 生後1カ月の長男に胸をたたくなどの暴行を加えたとして神奈川県警は29日、母親で事務職員の木下利華容疑者(30)=東京都八王子市めじろ台1丁目=を暴行容疑で逮捕し、発表した。調べに対し「何も話したくありません」と答えているという。長男は約4カ月後に死亡しており、県警は経緯を調べている。

 捜査1課によると、木下容疑者は昨年10月15日、当時住んでいた川崎市宮前区土橋5丁目の自宅で、生後1カ月だった長男登満(とうま)ちゃんをうつぶせで放置して鼻と口を塞いだり、同23日に胸を複数回たたいたりする暴行を加えた疑いがある。

 今年1月7日、木下容疑者から「息子が息をしていない」との119番通報があり登満ちゃんは心肺停止の状態で救急搬送された。頭部に慢性硬膜下血腫の症状があり、不自然に感じた児童相談所から同月11日に県警に連絡があった。

 暴行との関連は不明だが、登満ちゃんは意識不明のまま、2月14日に死亡したという。