[PR]

30日の国会審議めぐり与野党さや当て

 衆院文部科学委員会は29日、与野党の理事らが国会内に集まって理事懇談会を開いた。翌日の委員会質疑に向けた調整が目的だが、焦点は萩生田光一文部科学相の「身の丈」発言。野党側は席上、この発言を問題視し、追及する構えを示した。

 「教育格差の是正を目的とする文科省の大臣の姿勢として、ありえない発言だ」

 野党側からはこうした批判が相次ぎ、理事懇はいったん休憩になった。昼過ぎに再開し、野党側が要求した英語民間試験などに関する参考人質疑をめぐり与党が譲歩。来週中にも行うことで与野党が折り合い、30日の委員会開催が決まった。

 一方、萩生田氏はこの日、参院…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら