命とは、人間とは、緒方先生に教わった 国連関係者悼む

有料記事

ニューヨーク=藤原学思 バンコク=乗京真知

 国際支援に携わる人たちに影響を与えた元国連難民高等弁務官緒方貞子さんが92歳で死去した。日本時間29日に訃報(ふほう)が伝わると、在ニューヨークの国連関係者に悲しみが広がった。

 「多くの学びと刺激と気づきを与えていただいた。いつかこの日が来てしまうとわかっていても、寂しいことこの上なく、学恩には感謝の言葉もありません」

 40年近い付き合いがあった元大阪大学副学長の星野俊也・国連日本代表部次席代表は、「先生」と慕う緒方さんの死去に、そうコメントを寄せた。

 上智大で「緒方ゼミ」の1期…

この記事は有料記事です。残り2117文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!