[PR]

 動画配信サイト「ニコニコ動画」で人が富士山から滑落する様子が配信されているとの通報が相次ぎ、静岡県警の山岳遭難救助隊が29日早朝から付近の登山道などを捜索した。御殿場署によると、男性が28日、富士山頂上付近を歩く様子を自身で撮影しながら生配信していたとみられる。男性は29日の捜索でも見つからなかった。

 署によると、28日午後3時半ごろ、ニコニコ動画を視聴していた男性から「富士山から人が落ちたように見える」と110番通報があった。県警は山梨県警とともに同日午後、ヘリコプターで捜索。静岡側の富士山7合目付近に滑落したような跡が見つかったため、29日は救助隊を出動させたが、悪天候のため午後5時ごろに捜索を打ち切った。

 動画には、バランスを崩して滑落する様子も映っていたという。29日時点で捜索願などは出ておらず、署はアカウントの情報などから滑落したとみられる人物の特定を急いでいる。

 静岡県警地域課によると、富士山の登山道が使えるのは7月上旬~9月上旬の約2カ月間で閉山期は立ち入り禁止になっているという。担当者は「今の時期の富士山は雪が凍って滑るうえ、岩肌が露出している。閉山期の登山は控えてほしい」と話している。