[PR]

患者を生きる・眠る「読者編」(6)

 「むずむず脚症候群」には多くのお便りが届きました。

 ●子どものころから悩み続けた

 子どものころから、布団に入ると脚を動かしたくて眠れないことがたびたびありました。むずむずというより英語の病名Restless legs(落ち着かない脚)がしっくりします。右へ左へと寝返りを打ったり、立ち上がって屈伸運動をしたり。こぶしで脚をたたくのも少し効果がありました。そうこうしているうちに夜が明けたこともあります。

 「脚が変な感じで眠れない」と…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら