[PR]

 女性の視点を生かして農業の魅力を伝えようと、「やまなし農業女子」が4月、メンバー約20人で発足した。月1回の勉強会やマルシェ(青空市)などを通して情報発信にも取り組んでいる。

 JR甲府駅北口の商業施設、甲州夢小路で10月19日に開いた「秋の収穫祭」。台風19号の影響で交通網は寸断されていたが、家族連れらでにぎわった。蔵造りの建物で振る舞ったホットワインに入れたリンゴや、ピクルスのキュウリなどはメンバーが収穫した。

 「ちぢみ菜はオイスターソースで牛肉と炒めるとおいしいですよ」。屋外のマルシェでは甲府市の菊島和(なごみ)さん(32)が野菜を販売し、「反応を見ながら、野菜の特徴や食べ方を伝えられるのはやりがいにつながる」と笑顔を見せた。

 南アルプス市の大野祐子さん(…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら