[PR]

 徳島県立池田高校三好校(三好市池田町州津)で12日に開かれる収穫祭「楓(かえで)祭」に向け、加工食品や野菜、果物、花の苗などの製造実習が進んでいる。

 近くの箸蔵寺の秋季大祭に合わせて開かれる恒例の催し。生徒たちが作った食品などが並び、大勢の人でにぎわう。

 食農科学科と環境資源科の2、3年生約70人が準備の真っ最中。イチゴジャムやロースハム、ベーコンなどの加工食品づくりや、自分たちで育ててきた野菜や果物の収穫などを進めている。寄せ植えを作っている環境資源科3年の真鍋充さん(18)は「カラフルに飾ってインパクトを与えたい。買った人に楽しんでもらえれば」と話した。

 楓祭は午前9時~正午。商品が売り切れ次第終了。問い合わせは同校(0883・72・0805)。(福家司)