【動画】朝日新聞や米メディアの取材に答えるアマゾン創業者のジェフ・ベゾス最高経営責任者=尾形聡彦撮影
[PR]

 英語の頭文字から「GAFA」と呼ばれる、米IT大手のグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの影響力はいまや、国家を超えるといわれる。その経営者が何を考えているのかは、GAFAを担当する私にとって、中心的な取材テーマだ。なかでもアマゾン創業者のジェフ・ベゾスは、14兆円を超える資産を持つ世界一の富豪であり、小売業界に「破壊的」な変化をもたらした当事者。最も話を聞きたい人物の一人だが、今は米主要メディアの取材もほとんど受けない。

 ところが、9月末に直接、ベゾスを取材する機会に恵まれた。私がそこで質問をしたのは、アマゾンの「次」をどこに見定めているかだった。

一風変わった発表/「サイドウォーク」?

 取材機会があったのは、シアトルのアマゾン本社のプレスイベント。ベゾスが現れることは事前に明かされていなかったが、終盤に突然、本人が姿を見せた。その場でニューヨーク・タイムズなど、米主要メディア数社とともに、ベゾスの話を聞くことができた。

 数時間前にアマゾンは、情報機器をつなぐための新たな通信規格「アマゾン・サイドウォーク」という、一風変わった発表をしていた。

 簡単にいうと、その技術を使え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら