あなたは誰ですか ルポ孤独死「足跡編」の一部を紹介します
[PR]

 孤独死の現場を追う特集シリーズ「プレミアムA」の第3弾「あなたは誰ですか ルポ孤独死」の「足跡編」を公開しました。身元特定に奮闘する捜査員らに迫った「捜査編」の続編で、都会の片隅で誰にもみとられずに亡くなった男性の生きてきた道のりをたどります。

 死後1カ月経って、男性が遺体で見つかった木造アパートの一室。大家の女性は「ごめんね。ごめんね」と許しを請うように言いながら、写真などの遺品を黒いごみ袋に入れていました。独り身のまま亡くなった男性。部屋の中に、家族の存在をうかがわせるものはありませんでした。

 写真に残されたふるさとの風景。彼はなぜ都会に出てきて、どんな人生を送ったのか。記者は手がかりを求めて、アパートから約1千キロ離れた奄美群島のある島へ飛びました。