[PR]

 厚生労働省は、公的年金の加入者に渡してきた年金手帳を廃止する。保険料の納付記録を管理するための基礎年金番号などが書かれているが、電子データ化に伴い必要がなくなったため。新たな加入者には、年金手帳に代わり「基礎年金番号通知書(仮称)」を発行する。実施時期などを詰めた上で、来年の通常国会に関連法改正案を提出する予定。

 30日の社会保障審議会(厚労…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら