企業型保育の助成金詐欺事件、内閣府が内部調査

[PR]

 国の企業主導型保育事業をめぐる助成金詐欺事件に絡み、藤原崇・内閣府政務官は30日の衆院厚生労働委員会で、事件に関与したとされる福岡市経営コンサルタント会社「WINカンパニー」の関係者と内閣府幹部・職員との接触の有無などについて内部調査を進めていることを明らかにした。

 また、厚労省麻薬取締部が芸能人宅の捜索時の動画をメディアに提供した問題について、加藤勝信厚労相は同委員会で「しっかり調査した上で、厳正に対応していきたい」と述べた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません