[PR]

 金持ちの娯楽か、万人が楽しむスポーツか。ゴルフをめぐるそんな価値観のせめぎ合いが、永田町を舞台に熱を帯び始めた。俎上(そじょう)に載せられているのは「ゴルファーへの課税」である。

 省庁が来年度予算の概算要求をまとめる8月下旬、スポーツ庁次長や日本ゴルフ協会幹部らが衆院議員会館の一室を訪れた。

 「何とか一歩進めるため、今年はこの案でお願いできませんか」。硬い表情で頭を下げる次長らの予想外の言葉に、超党派ゴルフ議員連盟会長の衛藤征士郎・元衆院副議長(78)は一瞬、言葉を失った。

 次長らが持参したのは、ゴルフ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く