[PR]

 プロ野球ソフトバンクの本拠「ヤフオクドーム」(福岡市)の名称が、「ペイペイドーム」に変わることがわかった。球団の親会社ソフトバンクグループ(SBG)傘下のスマートフォン決済サービス「ペイペイ」をアピールするねらいとみられる。

 ペイペイには、SBGのほか、傘下のヤフーと通信大手ソフトバンクが出資。100億円還元キャンペーンなどで話題を呼んだ。今月にはヤフーがネット通販サイト「ペイペイモール」を開始するなど、SBG全体でペイペイを中心としたサービス構築に力を入れている。(栗林史子)