【動画】静岡市中心部で大道芸ワールドカップが開幕
[PR]

 静岡市中心部で開催される秋の風物詩「大道芸ワールドカップin静岡」(実行委など主催、同市共催)が1日、開幕した。今年で28回目。17カ国から参加するアーティストが、ワールドカップ部門などに出場し、磨き上げた妙技を競う。全国で急増するアーティストの中から新たな才能を発掘するニューカマーズ部門が、今年新設され、22組33人が舞台に立った。4日まで。

 「憧れの場に立てていることがうれしい」。ニューカマーズ部門に出場したわっしょいゆ~たさん(29)は富士市出身。幼稚園の時から毎年大道芸ワールドカップを見てきた。「ここは大道芸を志すきっかけになった場所です」

 高さ1・5メートルの一輪車で観客を盛り上げた。一輪車に乗ってジャグリングをし、その合間にリンゴを食べる高度な技術を見せたかと思えば、パントマイムなどの「小ネタ」を織り交ぜ笑いをとる。「小ネタも好きなんです。派手ではないけどクスリとしてもらえれば」という。

 大道芸ワールドカップへの出場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら