[PR]

 京都市中心部の四条河原町にある商業施設「京都マルイ」が来年5月で閉店することがわかった。運営する丸井グループが明らかにした。京都きっての一等地にあるが、新しい商業施設が増えて競争が激化。関西での知名度不足もあって、売り上げが低迷していた。

 京都マルイは2011年、百貨店の四条河原町阪急(10年閉店)の後継テナントとしてオープン。若者向けファッションに強く、阪急京都河原町駅の真上にあり、待ち合わせスポットとしても親しまれてきた。

 マルイが入るビルを所有する住友不動産とは、来年に切れる10年間の定期借家契約の更新に向けて協議を続けてきたが、合意できなかったという。住友不動産はマルイの撤退後、別のテナントを入れる方向で検討している。

 マルイは全国に25店を展開す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら