[PR]

 近江鉄道本線と八日市線が交わる八日市駅(滋賀県東近江市八日市浜野町)に2日、「近江鉄道ミュージアム」がオープンする。彦根駅構内にあったが昨年12月、建物の老朽化で閉館。今回は魅力を発信するため「見る、触れる、知る」を柱に展示内容を一新した。

 近江鉄道は1898(明治31)年に彦根―愛知川間で開業したのが始まり。新ミュージアムでは、120年の歴史やかつて使われていた備品などを展示する。

 目玉の一つが「運転席BOX」。実際に使われていた計器や操作レバーなどがあり、制服制帽を着て座れば運転士も体験できる。

 鉄道玩具「プラレール」コーナ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら