小池氏「合意なき決定」に込めた思い マラソン札幌開催

有料記事

軽部理人、長野佑介、丸山ひかり
[PR]

 2020年東京五輪のマラソン・競歩の開催地が1日、札幌に決まった。国際オリンピック委員会(IOC)と国、都、大会組織委員会の4者のトップ会談で、小池百合子都知事は「合意なき決定」という言葉を使った。これには、一貫したある思いがあった。

 「札幌開催には同意できないが、IOCの決定は妨げることはしないということが東京都としての決断。あえて申し上げるなら、合意なき決定だ」

 小池百合子・東京都知事は1日のトップ会談で表情を緩めず、言い放った。

 東京都側が会場変更の案を「…

この記事は有料記事です。残り721文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!