[PR]

 米アップルが1日、独自の動画などを配信するサービス「アップルTVプラス」を米国など世界100カ国以上でスタートさせた。月額4・99ドル(約540円)と先行するライバルより抑えた価格で追いかける。日本では月額600円で2日からサービスを始める。

 人気女優のジェニファー・アニストンさんらが出演する「ザ・モーニングショー」など様々な独自作品をそろえた。米国で人気の俳優陣や、スヌーピーなどの人気キャラクターを使った作品のほか、女性を主人公にした独自ドラマなどで、ファミリー層への浸透を狙っているのが特徴だ。

 「月4・99ドルでこの品質のコンテンツを見られるのは、素晴らしいことだ」

 アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は先月30日、決算発表の際の会見で強調した。

 アップルが動画配信に参入するのは、世界で1億5800万人に上る有料会員を抱える米動画配信大手「ネットフリックス」や、米アマゾンの動画配信サービス「プライム・ビデオ」に対抗する意味合いが大きい。若い世代を中心に動画配信サービスの独自コンテンツの視聴が広がっており、アップルは、ネットフリックスが米国で設定した最低月額8・99ドルの半額近い料金設定に踏み切った。

 iPhone(アイフォーン)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら