[PR]

 日本マイクロソフト(MS)が、今夏に行った「週休3日」の成果を公表した。生産性は4割向上し、短時間での会議やリモート会議の割合も増えたという。

 日本MSは8月、毎週金曜日を特別有給休暇として都内のオフィスを閉め、全社員を「週休3日」とした。大企業が全社的に週休3日に取り組むのは珍しい。

 週休3日としたが、8月の業績目標は変えず、業務の効率化で達成を目指した。1~2時間かけることが多かった会議の時間は、基本30分に短縮。会議の出席者は多くても5人とし、チャットやテレビ会議を活用するなどの「会議のお作法」も定めた。

 そして、このほどまとめた効果…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら