[PR]

 「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は1日、火災で大きな被害を受けた那覇市の首里城再建のため、Tポイントを活用した義援金募集を始めると発表した。Tカードを持つ会員は、手持ちのTポイントなどを「1ポイント=1円」として募金できる。

 CCCによると、沖縄県は全国の中で最もTカードが普及しており、Tカードの会員数は県民の6割にのぼるという。同社の広報担当者は「ご愛顧いただくTカードとして、支援につなげたい」と話した。

 募金はパソコン・スマートフォンなどから、「Tポイント募金」サイトから可能。アドレスはhttps://tsite.jp/donation/別ウインドウで開きます