[PR]

 第1回全日本小学校合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)が3日、東京の新宿文化センターであり、四国支部代表の徳島市千松は銅賞を受賞した。

 同校は県内有数の大規模校。合唱部員も年々増え、現在は70人超という。今回の出場メンバー44人はオーディション方式で1人ずつ歌い、全員の採点で決めた。佐伯順一教諭の方針から、「小麦色に日焼けした合唱部」を合言葉に、ドッジボールや水泳などの運動もとり入れながら活動している。

 大舞台での自由曲は、「ジャガーよ、僕の心を駆け抜けろ」を選曲。飛躍を誓う思春期の少年の内面世界を躍動感たっぷりに伸び伸びと歌い上げ、会場から大きな拍手を受けた。

 佐伯教諭は「うちの子たちらし…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも