【動画】腹鼓の大会で優勝を重ねる奥田勉さん=筒井次郎撮影
[PR]

 「ポンポコポン」とおなかをたたく腹鼓。その音色の良さなどを競う大会のチャンピオンが、タヌキの置物で知られる信楽焼の里(滋賀県甲賀市信楽町)にいる。美容師の奥田勉さん(52)だ。今月3日が最終回となった10回目の大会では、通算7回目の優勝を果たして有終の美を飾った。

 ♪幸せなら“腹”たたこう ポンポン!

 故坂本九さんの「幸せなら手をたたこう」のメロディーに合わせておなかをたたく。今年も新宮神社で開かれた「全国狸(たぬき)の腹鼓大会」は24組が参加した。体重118キロの奥田さんは、胴回り132センチのおなかから見事な音を響かせた。

 若い頃はスリムで、信楽高校2年の時に全国高校総体のボクシング・ミドル級で準優勝するスポーツマン。体重は70キロ台だった。

 20代半ばで太り始めて30代…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら