[PR]

 千葉県は台風21号に伴う大雨を受け、義援金や寄付金の募集を新たに始めた。台風15号以降、10月30日までに義援金は8億5617万円(6112件)、寄付金は6826万円(4073件)が寄せられているが、「1カ月半という短い間に、3度の大きな自然災害に見舞われ、県内では甚大な被害が発生している。引き続き支援を」と呼びかけている。

 義援金は「がんばろう!千葉 千葉県災害義援金」と名称を改める。変更前に寄せられたものも含め、配分のための委員会で基準を設け、15号、19号、大雨の災害の被災者に配分する。募集は12月30日まで。

 受付銀行は以下の通り。

 千葉銀行県庁支店・普通預金3209682(名義=千葉県災害対策本部)

 千葉興業銀行本店営業部・普通預金1154683(名義=千葉県災害対策本部)

 京葉銀行本店営業部・普通預金4221411(名義=千葉県災害対策本部)

 ゆうちょ銀行①00160・4・767914(名義=千葉県災害対策本部)▽②00100・3・604673(名義=千葉県台風19号災害義援金)▽③00140・4・635702(名義=千葉県令和元年大雨災害義援金)

 一方、寄付金は10月31日から、「ふるさとチョイス」の災害支援のページ(https://www.furusato-tax.jp/saigai別ウインドウで開きます)で、大雨被害への寄付を新たに受け入れ始めた。県内市町の寄付募集も掲載されている。

 いずれも、詳細は県のホームページ(https://www.pref.chiba.lg.jp/bousaik/bousai/boshu.html別ウインドウで開きます)へ。