[PR]

 ソフトバンクグループ(SBG)は1日、関連会社の中国IT大手アリババの株式取引にからむ利益として、2019年4~9月期決算で税引き前利益に2771億円を計上すると発表した。決算は6日に発表する。

 SBGはシェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーへの巨額の金融支援を決めたばかり。資金難に陥っているウィー社の価値は下がるとみられており、SBGの決算も注目されている。(井上亮)