[PR]

 英ロンドン近郊グレーズで先月23日にトラックのコンテナから39人の遺体が見つかった事件で、地元警察は1日、犠牲者全員がベトナム国籍とみられると発表した。警察は当初、中国人と発表したが、家族が犠牲になったのではないかと訴え出る人がベトナムで続出していた。

 地元警察は犠牲者の家族やベトナム政府と連絡を取り合いながら、個々の遺体について身元の確認を進めているという。

 英メディアによると、コンテナは冷凍用で、中の温度はマイナス25度程度まで下がりうるという。犠牲者の一人とみられる女性(26)は、遺体が見つかる前夜、ベトナムの母親に「息ができなくて死にそう」などと書かれたメッセージを送っていた。家族は娘の渡航費用として3万ポンド(約420万円)を仲介業者に払ったという。

 事件をめぐっては、遺体が見つかったトラックを運転していた北アイルランド出身の男(25)が故意の殺人などの罪で起訴された。地元警察は、ほかにも数人の男が関わっているとみて捜査している。(下司佳代子)