[PR]

 外国人技能実習生に日本の文化や生活に親しみをもってもらおうと、大津町の大津警察署で2日、剣道や書道の体験など、日本文化に触れる催しが開かれた。

 ベトナム、インドネシア、フィリピン、ミャンマーから来日し、建築や食肉加工関連の会社で働く実習生の男女24人が参加。通訳を交えながら、同署員が剣道や書道、交通ルールなどを伝えた。

 剣道体験では署員を手本に、正座や礼の仕方、面、胴、小手の打ち込みなどをした。防具を着けた署員に打ち込んで、「痛くないですか」と心配したり、「面」のかけ声とともに思い切り打ち込んだりする姿が見られた。自然災害の頻発を受けて今回初めて開催した災害指導では、湯を入れて待てば食べられるようになる非常食、アルファ化米を試食した。

 ミャンマー出身のピョウピエソ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら