[PR]

 神楽面をつくる面師、本井繁意(もといしげい)さん(76)=宮崎市=の作品12点を紹介する特別展「神々の面(おもて)」が2日、宮崎市の県立図書館で始まった。来年10~12月に県内で開かれる国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のプレイベント。

 図書館によると、県内には神楽の継承団体が200以上あり、本井さんは西都市の団体を中心に古くなったお面の作り直しを依頼されているという。

 特別展には大きく開いた目が印象的な「烏兎鬼神(うときじん)」(西都市・尾八重神楽)のお面などを展示。本井さんが使う彫刻刀や塗装用筆の制作用具、女面の制作過程を紹介するコーナーもある。

 図書館の崎田一郎主幹は「宮崎…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら