[PR]

 音楽の殿堂として親しまれるアクロス福岡(福岡市中央区)の福岡シンフォニーホール(1867席)が、2021年8月から1年2カ月にわたり長期休館することになった。天井部分の耐震工事がおもな目的だ。

 指定管理者の公益財団法人アクロス福岡によると、高さ6メートル以上の天井の安全性を高めるため、補強工事の必要があるという。

 同じくアクロス福岡4階の国際会議場も耐震工事を予定しており、22年3月から9月まで7カ月間休館する。

 多目的ホールとして設計された…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら