[PR]

 東海大の16年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた今年の全日本大学駅伝。昨年に続き、記者は強豪校の指導者が集う監督車に同乗した。

 午前8時5分、名古屋市の熱田神宮前をスタート。昨年の第50回記念大会で8位までに入った強豪8校の監督たちは、大型バスの「監督車1号車」に勢ぞろいした。

 レース中、バスは選手の右側を通過する。近くから自校の選手を見守ったり、車窓越しに声をかけたりするには、左側の席に座るのが良い。席順は昨年の大会からくじ引きになった。ここでまず明暗が分かれた。

 駒大の大八木弘明監督は左側の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら